環境技術部

HOME > 環境技術部TOP > 排水処理施設/高負荷担体処理システム

高負荷担体処理システム

高負荷担体処理システム

生物処理槽内(好気槽)に微生物固定化担体を投入・流動させることで、有機物を分解する菌(汚泥)を多く保持・維持することが可能です。その為、溶解性有機物をより早く効率良く分解することが可能です。
そして、後段の好気槽容量を少なくなるため、省スペース化を図れます。処理水水質によっては、後段の好気槽も省力することも可能となります。
負荷変動に強いため、排水処理設備全体として安定化が期待できます。

写真:設備例(高負荷担体処理システム) 写真:担体

お気軽にお問い合わせください。
【環境技術部】受付時間:9:00〜17:30(土日祝除く)
お電話でのお問い合わせ03-5796-9802
FAXでのお問い合わせ03-5796-9813

環境技術部への資料請求・お問い合わせはこちら