住宅機器販売部

HOME > 住宅機器販売部TOP > 排水通気システム/ドルゴ通気弁シリーズ

住宅機器販売部 TOP

暖房システム

換気システム

排水通気システム

脱気・圧力保持システム

住宅機器販売部への資料請求・お問い合わせ

  • カタログ/仕様図/取説・施工説/納入仕様書・完成図表紙 ダウンロードはこちら(電子ブックサイトに移動します)
  • ダウンロード方法はこちら

排水通気システム

排水通気設備とは、建物及びその敷地内にて、管理・継手類・弁類・水槽類・機器などを用いて排水する設備の総称をいう。※社団法人空気調和・衛生工学会『SHASE-S 206-2009 給排水衛生設備基準・同解説』、2009年、P32
排水設備には、排水を円滑に行うために、通気設備が必要です。通気設備があることで、排水管内の空気が流れ、排水の流れをスムーズにします。また排水管内外の気圧差を調整し衛生器具のトラップ封水を保護します。
日本では、通気管の末端を屋上等の大気中に開口するよう義務付けられていましたが、1987年に国内で初めて、通期管の末端を屋上で処理することを認められた商品、それが『ドルゴ通気弁』です。

通気方法の種類

■伸頂通気方式

排水立て管の頂部を大気に開放する通気方法

■各個通気方式

器具ごとに通気をとる通気方法

■ループ通気方式

ループ通気管を用いた通気方法

■特殊継手排水システム

排水特殊通気継手を用いた通気方法

ドルゴ通気弁シリーズ

通気弁は性能が重要なことをご存知ですか?
1973年、世界で初めて開発されたドルゴ通気弁は国際規格(欧州規格EN12380-2002)に準拠した試験方法で性能を評価(通気量、気密性能、耐久性など5項目)している製品です。
通気弁の通気性能

日本における通気弁の歴史

 ドルゴ通気弁は、1973年スウェーデンのドルゴ社で開発されました。同社のあるストックホルムは、日本の札幌に近い気象条件の都市で、厳寒期には屋外の排水通気管が凍結・閉塞するという問題を抱えていました。その問題を解消するため、排水通気を屋内で処理するという新しい発想のもとに、ドルゴ通気弁を開発、世界で初めて排水通気を屋内処理することを可能にしました。以来40年以上経過した現在まで、経年変化による交換事例はなく、日本国内においても、1983年の試験販売スタートから30年以上の歳月が流れ、弊社通気弁の累計販売個数は440万個に達しました。
 その間、ドルゴ通気弁での二度にわたる建設大臣認定の取得(1987、1990)、器具あふれ縁下設置を可能にしたミニドルゴの発売(1996)、その翌年にはミニドルゴで三度目となる建設大臣認定取得(1997)、ピット内での排水通気処理を可能にした低位通気弁の発売(2003)さらに戸建住宅・低層アパート向けにドルゴプラスの発売(2009)と、公的機関による性能評価の確認、新商品の拡充に努めてまいりました。
 しかし、2000年に建築基準法の改正が行われ、通気弁における海外製品の評価・認定制度であった38条認定制度が廃止となりました。国が主体でドルゴ通気弁のような海外製品の性能品質を保証してきましたが、これを機にメーカー独自で性能確認を行い、自己責任で販売を行なうこととなりました。
 弊社は単に通気弁のみを販売するだけでなく、通気弁を使用した排水通気システムのノウハウ、技術提供に注力し、エンジニアリング会社として、お客様のニーズに対応した製品を供給し続けていきたいと考えます。

ご採用をご検討の際には、必ずカタログ・技術資料をご覧ください。

通気弁販売数量の推移
カタログダウンロード
資料ダウンロード
Eソケット付ドルゴ通気弁
屋外設置用ドルゴ通気弁
ドルゴ低位通気弁
ドルゴプラス
ミニドルゴ
サポート・FAQ
Eソケット付ドルゴ通気弁
Eソケット付ドルゴ通気弁

特長

1983年、日本国内ではじめて排水通気の屋内処理を可能にしたドルゴ通気弁。発売から30年以上を経過した現在もなお、製品の経年変化によるクレーム事例はなく、その耐久性は実証済みです。今まで外気開放方式ではできなかった工期短縮や建物デザインの自由度といった問題を解決しました。さらに、点検・メンテナンスがしやすいよう、Eソケット(バルブソケット)部と通気弁本体が着脱できるようになっています。(JD-125は除く)40A〜125Aまでの6機種をご用意しています。

スペック

Eソケット付ドルゴ通気弁

[材質]
■通気弁本体/ABS樹脂 ■ゴムシール/EPDM ■Eソケット/ABS樹脂 ■ゴムリング/CR ■防寒カバー/発泡ポリスチレン 
*1  ( )内寸法は付属品の防寒カバー取付時の寸法です。
*2  JD-125にはEソケット及びゴムリングは付属されていません。
市販のバルブソケットに直接、接着固定して下さい。
JIS K6739(排水用硬質塩化ビニル継手)に適合。
*3 JD-125のOは外径寸法です。

図形ダウンロード
資料ダウンロード
サポート・FAQ
屋外設置用ドルゴ通気弁
屋外設置用ドルゴ通気弁

特長

ルーフバルコニーの通気管処理に最適な屋外設置用ドルゴ通気弁。既設の建物で臭いに困っている場合、外気開放通気の代用としてもご使用いただけます。アルミニウム製のカバーを装着しているので、直射日光による劣化を防ぎ、製品寿命を延ばします。また、Eソケット付ドルゴ通気弁と同様、Eソケット部と通気弁本体が着脱でき、メンテナンス性に優れています。(JDC-125は除く)40A〜125Aまでの6機種をご用意しております。

スペック

屋外設置用ドルゴ通気弁

[材質]
■通気弁本体/ABS樹脂 ■ゴムシール/EPDM ■Eソケット/ABS樹脂 ■ゴムリング/CR ■防寒カバー/発泡ポリスチレン 
*1  JDC-125にはEソケット及びゴムリングは付属されていません。
市販のバルブソケットに直接、接着固定して下さい。
JIS K6739(排水用硬質塩化ビニル継手)に適合。
*2 JDC-125のOは外径寸法です。

図形ダウンロード
資料ダウンロード
サポート・FAQ
ドルゴ低位通気弁
ドルゴ低位通気弁

特長

排水横主管のピット内通気処理を可能にしたドルゴ低位通気弁。複数の衛生器具が接続される排水横管の通気にも最適。ミニドルゴと同じ二重の逆流防止機能を有しており、排水管内からの逆流を未然に防ぎます。また、排水立て管途中への使用も可能であり、応用範囲は多岐にわたります。50A(通気弁サイズ40A)と75A(通気弁サイズ65A)の2機種があります。

スペック

ドルゴ低位通気弁

[材質]
■通気弁本体/ABS樹脂 ■ゴムシール/EPDM ■接続管部本体/ABS樹脂 ■ゴムリング/EPDM ■止水ボール/PE ■止水ボール重り/SUS304 ■Yリング/NBR ■Oリング/EPDM

図形ダウンロード
資料ダウンロード
サポート・FAQ
ドルゴプラス
ドルゴプラス

特長

ドルゴ通気弁ドーム部を円形から楕円形にすることで狭所への設置が可能となり、戸建住宅や低層アパートへの排水通気管の施工がしやすくなります。また、新型吸気口の採用におり、通気性能が10%アップしました(当社通気弁JDE-40比)。Eソケットまたは低位ソケットが付属しており、メンテナンスが容易になります。
通気弁の設置位置により、DP-40E(Eソケット付)、DP-50L(低位ソケット付)の2種類より選べます。

スペック

ドルゴプラス

[材質]
DP-40E:
■通気弁本体/ABS樹脂 ■ゴムシール/EPDM ■Eソケット/ABS樹脂 ■ゴムリング/CR
DP-50L:
■通気弁本体/ABS樹脂 ■ゴムシール/EPDM ■接続管部本体/ABS樹脂 ■ゴムリング/EPDM ■止水ボール/発泡PE ■止水ボール重り/SUS304 ■Yリング/NBR

図形ダウンロード
資料ダウンロード
サポート・FAQ
ミニドルゴ
ミニドルゴ

特長

国内初、衛生器具のあふれ縁下設置を可能にしたミニドルゴ。排水横引管で発生する誘導サイフォンを抑制し、器具トラップの封水切れを防止することで、不快な臭い、音などの不具合を解消します。万が一排水管が詰まったりしても、二重の逆流防止機構が排水の逆流を確実に防ぎます。台所流し専用と洗面・手洗器専用のものがあり、それぞれ2機種(計4機種)のバリエーションがあります。

スペック

ミニドルゴ

[材質]
■通気弁本体/ABS樹脂 ■ゴムシール/EPDM ■接続部材/ABS樹脂・PP・CR ■止水ボール/発泡PE・SUS304

資料ダウンロード
資料ダウンロード
資料ダウンロード
図形ダウンロード
サポート・FAQ
オススメコンテンツ
サポート・FAQはこちら
お問い合わせはこちら
製品図面やカタログはこちら

お気軽にお問い合わせください。
【住宅機器販売部】受付時間:9:00〜17:30(土日祝除く)
お電話でのお問い合わせ03-5796-9803
FAXでのお問い合わせ03-5796-9811

住宅機器販売部への資料請求・お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。
【住宅機器販売部】受付時間:9:00〜17:30(土日祝除く)
お電話でのお問い合わせ03-5796-9803
FAXでのお問い合わせ03-5796-9811

住宅機器販売部への資料請求・お問い合わせはこちら