プラント技術部

HOME > プラント技術部TOP > ユーティリティー計画の構築/圧空供給設備

圧空供給設備

圧空供給設備

写真:圧空供給設備設置例(神戸工場、沖縄工場)

食品工場では生産設備、包装設備等に幅広く圧空が利用されています。一般に所要動力が大きいため、圧空設備のシステム構成および管理の巧拙が工場のパフォーマンスに大きく影響します。

【選定上の主要ポイント】

  • 1. 負荷変動の把握
  • 2. 最適システム構成の検討
    • (a)インバーター制御
    • (b)分散式、台数制御
    • (c)大型ターボ+スクリューインバーター制御
  • 3. 除湿方式の検討
    • (a)冷却式ドライヤー
    • (b)吸着式ドライヤー
  • 4. 排熱利用の検討
  • 5. メインテナンス性
  • 6. 法令手続

最適なシステムを構築するには、多様化する技術をエンジニアリングする総合的な技術と経験が必要です。
MECのプラント技術部では、食品製造プロセスを熟知した技術陣がトータルにシステムをご提案いたします。

図:圧空供給設備システム構成例

お気軽にお問い合わせください。
【プラント技術部】受付時間:9:00〜17:30(土日祝除く)
お電話でのお問い合わせ03-5796-9801
FAXでのお問い合わせ03-5796-9812

プラント技術部への資料請求・お問い合わせはこちら