システムコントロール部

HOME > システムコントロール部TOP > 制御システム「スタジオーネ」/スタジオーネとは

スタジオーネとは

プラントオートメーションシステム「スタジオーネ」

写真:プラントオートメーションシステム「スタジオーネ」

製造プラント制御に必要な機能を備えたシステム

  • パソコン、シーケンサをEtherNetでつないだハードウェア構成のバッチプラント制御向けに開発されたパソコンDCSです。
  • 最大16台までシーケンサを接続でき、機器を最大34,000点制御できます。
  • パソコン−シーケンサの一元データを使い、プログラムを書くことなくプラントを動かすシステムです。
  • 小〜大規模まで同一理論で適用できるシステムです。

基本思想

  • 現場の製造担当者が簡単に覚え、シーケンス制御・画面表示・運転記録を作成・変更できるシステムを作る。
  • オペレータ・オリエンティッドの、ユーザが使いこなせるシステムを提供する。

ポリシー

  • プログラム作成不要
  • 製造担当者にとって難しい自動化の機能を常識を持つ制御システムが実行する
  • オブジェクトベースで能動的に動作するデザイン
  • オンラインで運転データを変更でき、変更内容は自動ドキュメント作成できる
  • 運転制御データは上位互換性を持ち継続性を保証
  • ビルダーで運転制御、表示データを容易に作成
  • 日常の変更は製造担当者が行い、新設および大規模変更はエンジニア、専門会社が行う分業可能

システム関連

図:制御範囲(制御の種類)

図:システム開発方法

図:システム構成

お気軽にお問い合わせください。
【システムコントロール部】受付時間:9:00〜17:30(土日祝除く)
お電話でのお問い合わせ03-5796-9806
FAXでのお問い合わせ03-5796-9812

システムコントロール部への資料請求・お問い合わせはこちら