求める人財・選考・教育

採用担当者からのメッセージ

当社は森永乳業グループの一員として、設立されたエンジニアリング会社です。当社はエンジニアリング会社としての社会的責任を果たすべく日々業務に邁進しています。
ものづくりをしたい方、エンジニアリングに興味のある方をお待ちしています。エントリーシートは不要です。熱意と好奇心を持ってご応募ください。

求める6つのスキル

森永エンジニアリングではこれら6つのスキルを大事にしています。
入社後の研修や業務のなかでスキルアップしていくことはもちろんのこと、自らチャレンジ精神をもって鍛え上げられる人と一緒に事業の成長を目指したいと考えています。

森永エンジニアリングではたらく社員の主な出身校

プラント技術部

大阪府立大学 / 筑波大学 / 東京工業大学 / 日本大学 / 山形大学

システムコントロール部

関東職業能力開発大学校(厚労省) / 成蹊大学 / 東京理科大学 / 長岡技術科学大学 / 新潟大学大学院

環境技術部

芝浦工業大学 / 玉川大学 / 東京海洋大学 / 東京農業大学 / 法政大学

住宅機器販売部

神田外語大学 / 千葉工業大学 / 東海大学 / 東北大学 / 山形大学

募集職種について

エントリー受付中の職種について、詳細な情報はこちらからご確認いただけます。

選考のポリシー

丁寧でスピーディーな選考

応募者の疑問に直接お答えいたします。
率直な声をお聞きするため個別に面接をいたします。

誠実で公平な選考

選考の結果は、合否に関わらずお知らせいたします。履歴書による不当な選考はいたしません。

応募者が納得できる選考

お問い合わせには、誠意をもってお答えいたします。
※選考の基準はお答えできません。

選考の流れ

01

エントリー

マイナビ2022よりエントリーをお願いお願いします。

02

適性テスト

「ミスマッチを防ぐ」ため「能力」と「パーソナリティー」テストを実施いたします。
マイナビ2022よりエントリーをしていただいた方へ「メール」で受験のご案内をいたします。
「Web受験」です。WindowsPCをご用意ください。

03

一次面接

「各部門のマネージャー」が面接をいたします。
「相互理解」のため「個別面接」で実施いたします。

04

二次面接

「各部門の責任者」が面接をいたします。

※二次面接はない場合もあります。

05

最終面接

「経営者および役員」が面接をいたします。

教育方針・研修制度

  1. 1.社員のスキルアップのために積極的に社員教育を実施しています。
  2. 2.新入社員は、最初に「新入社員研修」を受けます。
  3. 3.新卒の社員は、入社後の一年間を研修期間として考えています。部門配属後は、先輩社員の指導の下で「部門研修」を受けながら、キャリアの第一歩を踏み出すことになります。

新入社員研修

2ヶ月間にわたり集中的に実施します。配属されてから戸惑わないように当社の社員としておさえておくべき常識を身に付けることを目標にしています。

1一般研修

社会人としての常識を身につけることを目標に講義とグループワーク、ロールプレーイングで多岐に渡る実践的な研修を行います。

  • ビジネスマナー
    人としての一般常識、求められるスキル
  • 社内業務
    社内インフラ、組織、規程、制度、書式、正書法
  • 安全衛生
    労働災害の防止、災害時の対応、交通安全、衛生管理
  • その他
    コンプライアンス・ハラスメント、情報管理、協力会社見学等

2技術研修

エンジニアが当然知っておくべき事項を中心に学びます。
森永乳業株式会社のエンジニアリング部が主体となって、配属された新入社員と技術系グループ企業の新入社員が一緒に学びます。(3社合同研修)
ここで一緒に研修を受けたことが、森永乳業株式会社と仕事をする上でも大きな財産になります。

部門研修

実務で要求される実践的なスキルの習得を目標に各部門で継続的に実施します。

  • 外部研修:講習会、説明会、セミナー等
  • 社内研修:安全協力会、展示会視察等
  • OJT:プロジェクト応援、現場巡回等

社員研修

スキルアップのため各種セミナー、通信教育、e-ラーニングを推奨しています。

  • 全社員対象の研修(全員参加または任意参加)
    安全衛生、コンプライアンス、情報セキュリティー等
  • 対象者指名の研修(担当業務別、職責別)
    マネジメント、各種資格取得、安全管理、情報管理、財務・経理等

資格取得者には奨励金を支給

エントリー・適正テストはこちら

menu