森永エンジニアリングの事業と強み

森永エンジニアリングの考える
トータル・エンジニアリング

わたしたちが実現するトータル・エンジニアリングとは、「人」のためのエンジニアリングです。人の暮らしから地球環境まで、4部門をリンクさせることで得られる広い視野を活かしたわたしたちの意思と技術で、お客様の夢に、持続可能な未来に貢献し続けます。
より豊かで、健やかな暮らしのなかで、かがやく笑顔があふれる明日を目指しています。

事業内容・領域

4つの部署を有機的に接続し、サステナブルに配慮したトータル・エンジニアリングを提供しています。

森永エンジニアリングの強み

01

工場に必要な設備をトータルサポート。

用水処理設備、生産設備、ユーティリティ設備、制御設備、排水処理設備と、食品工場に必要な設備を一気通貫でサポートできる弊社ならではの提案をいたします。
それぞれの部署が担当する業務の詳細については、各部署のページからご覧いただけます。

02

森永乳業グループの一員です。

東証一部上場企業のグループ企業です。
森永乳業との共同開発・実験で得たノウハウを展開することが可能です。
生産者側の希望や今後の願望、問題点等の情報をいち早く入手できます。

03

長い歴史と多くの実績があります。

水質汚濁防止法が施行された1971年に創業しました。
創業から現在まで約1,500件の納入実績(環境技術部)があります。
全国様々な業種(食品、化学・医薬品、化成業、食肉加工、水産加工、公共事業)のお客様にソリューションを提供しています。

森永乳業グループESG経営への貢献

森永エンジニアリングは、森永乳業グループの一員として、グループESG経営に貢献します。

森永乳業グループ工場への対応

  • CO2排出量削減
  • 廃棄物発生量削減
  • 用水使用量削減
  • 特定フロンR22規制対策

menu