技術紹介

スタジオーネによる
アプリケーション業務

システムコントロール部では、食品プラント全体のシステム構築を行います。システム構築の内容として、スタジオーネを中心としたPC・PLCシステムの構築及び運用設計、現地立上げ作業を行います。
具体的な内容として、まずは打合せの中でお客様の設備に合った運転・操作方法をご提案させていただきます。その後、システム・制御盤・制御設計を行います。そしてシミュレーションにてデバッグを行ない現地立上げ作業を行います。システム・操作方法は安心・安全でお客様が製造しやすいをモットーに作成しております。

トータルFAシステム
「スタジオーネ」

スタジオーネは製造設備の監視・制御・記録を行います。監視は機器の状態やタンク温度など、設備の状況を確認することが出来ます。異常・イベントデータはロギングとして、設備の温度や圧力などの数値データはヒストリカルトレンドとして記録します。
またスタジオーネはデータ変更が容易なので季節限定製品の対応などを簡単に行うことが出来ます。スタジオーネを用いることでお客様の製造の大きな手助けになると考えております。

その他のアプリケーション業務

スタジオーネプログラムだけでなく、汎用のSCADAシステムを用いたラダープログラムの設計も行っております。
一例として、タンクへ製品を送る制御では
①タンク入口バルブを開ける
②送液用ポンプを動作させて送液する
という様に動作ごとにステップを設け、制御をラダープログラムにて構築いたします。スタジオーネを導入しない場合でも、お客様の設備に合った安心・安全な制御をご提案させていただきます。

menu